FBは強い絆が強いのSNS,TWは弱い絆が強いSNS

2017/12/24 17:11 に Asako Miura が投稿
Valenzuela, S., Correa, T., & Gil de Zúñiga, H. (2017). Ties, Likes, and Tweets: Using Strong and Weak Ties to Explain Differences in Protest Participation Across Facebook and Twitter Use. Political Communication, 1-18.

SNSはその名の通り社会的ネットワークを作る+維持するしくみです.しかし社会的ネットワークは一様ではなく,血縁のように元々ガッチリ繋がった(逆に言うと切りたくても切りがたい)絆に基づくものもあれば,興味関心や趣味のように自らの意志で多様な人々と繋がれる(逆に言うとちょっとしたことですぐに切れてしまう)絆に基づくものもあります.前者を支えるしくみの代表格がFaceBookで,後者のそれがTwitterなのは今更いうまでもないでしょう.社会的行動の多くはこうした絆とのコミュニケーションの影響を受けて出現することが知られていますが,そこにしくみによる違いはあるのでしょうか.この研究は,チリの若者を対象とした対面による代表性の高い社会調査データに基づいて,このことを検証するものです.従属変数としたのは積極的政治参加の程度で,当時チリでは一般市民の政治関心が高まり,デモやストライキが比較的よく起こっていたようです.

H1: Facebook利用が政治的抵抗運動参加にもたらす効果は,Facebookで強い紐帯から政治的情報が得られた場合に強められる.
H2: Twitter利用が政治的抵抗運動参加にもたらす効果は,Twitterで弱い紐帯から政治的情報が得られた場合に強められる.

仮説はいずれも支持されました.
Comments