ジェスチャーを使った子は創造的なアイデアがたくさん出た!

2017/05/11 3:19 に Megumi Tabuchi が投稿
Kirk, E. & Lewis, C. (2017) Gesture Facilitates Children’s CreativeThinking. Psychological Science. 28(2), 225-232.

ジェスチャーによって,人は考えたり,問題解決を行うときに新しいアイデアを思いついたりすることができる。ここでは,創造的思考における,ジェスチャーの自己中心的な機能について明らかにするための2つの実験を行った。 実験1では,ジェスチャー自由条件(自由にジェスチャーをしてOK。ジェスチャーを制限されていない,という条件なので,逆に「ジェスチャーしろ」とは言わない)と,ジェスチャー禁止条件(手は動かしちゃだめ!と言われる条件)を設定し,子どもたちのジェスチャーと,創造性課題(日常的に使うアイテムの新しい使い方を提案する課題)との関連を調べた。 その結果,子どもの創造的アイデアの提案数とジェスチャーの頻度には有意な関連が認められたが,条件間での有意な差は認められなかった。実験1ではジェスチャー自由条件でジェスチャーしなかった子どもがいたため,実験2では,ジェスチャーを強制させる条件を作ったところ,ジェスチャーを強制的にでもした方が,有意に創造的アイデアの提案数が多くなった。 これらの知見から,ジェスチャーは重要な自己中心的機能を果たし,創造的思考の手助けになることが示された。

Comments