05/19

2014/05/19 20:14 に Saki Nakamura が投稿   [ 2014/05/19 20:16 に更新しました ]
三浦先生
Lucas, B. J., & Livingston, R. W. (2014). Feeling socially connected increases utilitarian choices in moral dilemmas. Journal of Experimental Social Psychology, 53, 1-4.
ヘッドライン:「社会的につながっている」感覚が道徳的ジレンマ課題において功利主義的な選択を増やす

田渕さん
Hill, P. L., & Turiano, N. A. (2014). Purpose in Life as a Predictor of Mortality Across Adulthood. Psychological Science, published online 8 May, DOI: 10.1177/0956797614531799
ヘッドライン:人生目標を持つと歳にかかわらず死亡リスク下がるよ!

末吉さん
Thibodeau, P. H., Boroditsky, L. (2013). NaturalLanguage Metaphors Covertly Influence Reasoning. PLoS ONE, 8(1): e52961. doi:10.1371/journal.- pone.0052961.
ヘッドライン:「犯罪を異なるメタファー(vsウイルス)で表現すると,解決策への選好(厳罰vs社会改善)も異なる.」

寺島さん
Bocian, K., & Wojciszke, B. (in press). Self-Interest Bias in Moral Judgments of Others’ Actions. Personality and Social Psychology Bulletin, published online before print April 17.
ヘッドライン:自分の利益になる非道徳的行為は、道徳的だと判断される。

中村
Madeline E. Heilman *, Suzette Caleo, May Ling Halim(2010). Just the thought of it!: Effects ofanticipating computer-mediated communication on gender stereotyping. Journal of Experimental Social Psychology, 46, 672-675. doi: 10.1016/j.jesp.2010.02.005
ヘッドライン: CMCを想定させるだけでステレオタイプの促進が生じる。

【コメント】
・三浦先生
実社会の相互作用とプライミングによって、社会的つながりを操作したところ、社会的つながりがある方が、高葛藤条件で功利主義的な選択が増加するといものでした。「なぜ社会的つながりがあると功利主義的選択になるか?」ということについて、社会的つながりがないと、モラル(1人殺すこと)に厳しくなるのではという話になりました。

・田渕さん
退職後の第2の人生設計が大切だと思いました。近年、施設でペットを飼ったり、高齢者世帯でペットを飼うことが増えてきてますが、この背景には「ペットとの関わり」という生きがいを持たせる意味があるのかなと思いました。話はそれましたが、Coxの比例ハザードモデルはどのくらい死亡者数のデータが集まれば分析できるのか…ということに疑問を持ちました。

・末吉さん
獣の場合、その個体が悪いからそいつだけ閉じ込めればOKということから「隔離型」の防止策につながり、一方でウィルスの場合、原因が分からなければ防げないから「原因追求型」の防止策をとるようになるというメタファーを使用してました。メタファーフレームが解決策提案に影響するということでしたが、この効果はどちらでもない層に効くのではないかという話になりました。

・寺島さん
研究1のフィールド実験が、司書さんに非道徳的行動をするように協力させたり、図書館からずっと後ろを付いて行ってアンケートをとるなど、こんな実験ができるんだと驚きを感じました。道徳的判断の指標として、通報する・しないの行動指標も取れたら面白いという話も出ました。

・中村
なぜCMCを想定させると、ステレオタイプ化が進むのかが今一つ議論されておらず、結局よくわからない…という話しに。この論文では、CMCの想定がステレオタイプを促進させるという主張でしたが、実際は対面状況を想定させることがステレオタイプを抑制しているのでは?という話になりました。
Comments