moved‎ > ‎

2012総合B ゲストスピーカー田代光輝氏とのQ&A

受講生からの質問

インターネットコミュニケーション一般系

  • 友達に「ツイッターで知り合った人と会うことになった」と報告され,とても心配したことがあります.ネットで知り合った人とのトラブルで起きる事件も増えていますし,ネットで新しい友人をつくる上で注意すること,また相手が信頼できる人かどうかをどのように判断すべきか教えていただきたいです.
  • SNSを利用していると,現実とオンライン上の見極めができなくなる場合があります.自分をどこまでさらけ出すべきかとか,相手がどこまで自分を偽っているのかを考えるとき,どこまで深く考えるべきでしょうか.
  • SNSで変な人からメッセージが来た場合,一番いい対策はなんだと思われますか.
  • ブログで自分の日記などを人に公表するメリットはあるのか.
  • Facebookは日本人にはあまり向いていないというサイトを見たことがあるのですが,どう思いますか.
  • SNSを利用する際に絶対に気をつけるべきことに関するアドバイスをお願いします.
  • 友人とのSNSでのやりとりを違う友人に見られてもめたことがありました.SNSを正しく使うためにはどのようにするのが一番だと思いますか? 決して他の友人の悪口を言ったわけではないです.

リスク・トラブル系

  • ブログなどでクリックするとよく違うページに飛ばされますが,それは違法ということはないのでしょうか.
  • Facebookは個人情報が流出しやすいと聞いたことがありますが,どう思われますか.
  • 小学生がSNSのIDやパスワードを盗むなど,犯罪の低年齢化が気になっています.(ニフティでは)どのような対策をされていますか.
  • 最近,インターネット上でハッキングなどが多く起きていますが,それらを防ぐために個人ができることはありますか.
  • 迷惑メールがよく来るのですが,個人アドレスはどのように知られるのですか.
  • ネット上でのいじめが少し前に流行していましたが,今は対策などは増えて,ネットいじめは減っているのでしょうか.
  • ブログやSNSなどにおいて相手を不快にさせることをしたときに,それを罰する法律はどのようなものがあるのですか.
  • 今までに扱ったトラブルの中で大変だったものはどんなものでしたか.
  • インターネット依存症のように,インターネットから離れられない人がいると聞きます.それはなぜ起こるのでしょうか.なぜ起こるのでしょうか.そのことについてどう思いますか.
  • 田代さん自身はブログやSNSなどでトラブルに巻き込まれたことはありますか.もしあれば,そのときはどのように対処しましたか.怖いことを経験したことはありますか.
  • 掲示板など匿名で投稿することのできる場での誹謗中傷はこの先も放っておくしかないのですか.

とくに炎上系

  • 普段は話せない悪口や意見などを書いて「炎上」する人が多いようですが,やはり「炎上」に巻き込まれないためには自分の本音をネットに書き込まないということでしか防げないのでしょうか.
  • 誰が一番最初に「炎上」と名付けたのですか.
  • 「炎上」はブログのイメージが強いんですが,ブログ以外のことで「炎上」ということはあるのでしょうか?あるとしたらどんなものですか.
  • 炎上したと騒がれたあとにサイトに行くパターンが多いので,実際にさしさわりのない範囲で見てみたいです.
  • 学生が炎上の被害を受けたり,むしろ容疑者側にになった時,人が特定されるのはしかたがないと思いますが,何らかの形で保護されるのでしょうか.

メタ系

  • 災害におけるSNSなどインターネットの活躍についてどう思われますか
  • インターネットを世の中に普及させることはすごく良いことだと思うのですが,ブログなどを無料で利用させる際,利用者が増えることでどのように利益を得ているのか.また,炎上などのトラブルがあった場合,どのような不利益があるのか.
  • 田代さんにとってのインターネットコミュニケーションの可能性はどのようなものですか.また将来さらにインターネットは発展すると思われますが,それについてどのような期待をされていますか.
  • インターネットはこれからどんなツールになっていくと思いますか.
Comments