保守系政党の女性議員は女っぽいし,女っぽい女性議員は保守系だと判断されやすい

2013/07/29 17:55 に Asako Miura が投稿
Carpinella, C. M. & Johnson, K. L. (2013).
Appearance-based politics: Sex-typed facial cues communicate political party affiliation.
Journal of Experimental Social Psychology, 49, 156-160.

重大な政治的判断はしばしば「顔」で決まる.しかしそうした判断の際に顔が手がかりとしてどのように有効なのかは解明されていない.われわれは「この政治家はどの党か」という判断ひいてはその正確性は,顔手がかりの性典型性(つまり顔つきの男性性と女性性の程度)によって決まると予測した.研究1では,第111代米国下院議会における共和党(保守系)議員の中では女性の方が男性よりも性典型的であることが示された.一方で民主党(リベラル系)議員ではその傾向はなかった.研究2では,顔手がかりの性典型性と社会的判断の関係を検証した.「この人は共和党」という分類の正確さは女性の女性らしい手がかりと正の関連をもつ一方で男性の男性らしい手がかりとは負の関連を持っていた.顔の性典型性は政治家の性,政党と知覚者の党派所属判断の間の交互作用を仲介していた.選挙政治におけるこうした知見の意義について議論した.
Comments