人間は,午前中はいい人でも,午後には悪者になる.

2014/03/30 4:35 に Asako Miura が投稿
Kouchaki, M., & Smith, I. H. (2014). The morning morality effect: The influence of time of day on unethical behavior. Psychological Science25, 95-102.

人は午後より午前により道徳的か? われわれは,日常生活に関連するごくふつうの平凡な経験が道徳的誘惑への抵抗力を消耗させうることを示す.一連の4つの実験で,アメリカの大学生と成人サンプルの両方が午後よりも午前の課題において非倫理的行動(嘘をつく,ずるをするなど)が少なかった.この「morning morality効果」を午後になると生じる道徳意識や自己統制の低下が仲介していた.さらに非倫理的行動に対する時刻の効果はmorally disengage(非倫理的行動をすることに痛痒を感じない)傾向の低い人々において強かった.こうした知見は単純だが説得的な要因(すなわち時刻)が道徳的行動に重要な影響をもたらすことに光を当てるものである.
Comments