「何もしないで考える」ことほど苦痛なことはない?

2015/03/26 21:58 に Asako Miura が投稿   [ 2015/03/26 21:59 に更新しました ]
Wilson, T. D., Reinhard, D. A., Westgate, E. C., Gilbert, D. T., Ellerbeck, N., Hahn, C., ... & Shaked, A. (2014). Just think: The challenges of the disengaged mind. Science, 345(6192), 75-77.

オンラインニュース記事:WIRED 「男は退屈より電気ショックを選ぶ:研究結果」

11の研究で,実験参加者は部屋で一人で過ごす「考えるだけで何もしてはいけない」6-15分を楽しむことができず,ありふれた外的活動をより楽しみ,ひいては「一人で考える」くらいならその代わり自らに電気ショックを課すことすら好む,という知見を見いだした.多くの人は「何もしない」より「何かする」ことを好むようである.たとえそれがネガティブなものであったとしても.
Comments