ジェンダーギャップがなくなることは男女それぞれにとってよいことだ!

2015/03/26 22:17 に Asako Miura が投稿
Berdahl, J. L., Uhlmann, E. L., & Bai, F. (2015). Win–win: Female and male athletes from more gender equal nations perform better in international sports competitions. Journal of Experimental Social Psychology, 56, 1-3.

本研究は,社会におけるジェンダーの平等の増大が女性のみならず男性の潜在能力を開花させるという証拠を初めて提出するものである.われわれの研究の舞台はオリンピックゲームであり,そこは世界で一番のスポーツ競技会であると同時に男女のパフォーマンスが完全に分離して実施されなおかつ最上級のレベルで客観的に測定できる場でもある.潜在的な第三変数(GDP,人口,地理的緯度,収入の不平等性)を統制しても,ジェンダーの平等が国家レベルで高い国の選手の方が,男女ともにより多くのメダル獲得に成功していた.こうした知見は世間でよく言う「様々な機会へのアクセスは女性のみがゲインを得るようなゼロサムゲームであり,必然的な結果として男性は損失を被る」という信念に反するものである.むしろ,ジェンダーの平等は,両性を自分たちの真の潜在能力に目覚めさせる「ウィン-ウィン」をもたらすものなのである.
Comments