マクベス効果は再現されませんでした

2014/04/07 15:40 に Asako Miura が投稿
Earp, B. D., Everett, J. A., Madva, E. N., & Hamlin, J. K. (2014). Out, damned spot: Can the “Macbeth Effect” be replicated?. Basic and Applied Social Psychology, 36(1), 91-98.

Zhong and Liljenquist (2006)は社会心理学における「マクベス効果」を実証する研究報告をした.マクベス効果とは,人が道徳的清浄が脅威にさらされると,文字通り「自らをきれいにする」ことを求める傾向のことである.これらの知見を踏まえた試みの中で,われわれは影響力絶大なZhong and Liljenquist (2006)の報告のうちStudy 2について一連の直接的追試を行った.われわれはかれらのオリジナルの材料と方法を用いて,一般的母集団から抽出されたより代表性の高いサンプルを対象とし,異なる国・文化のサンプルを対象とすることで,統計的検定力を大幅に高めた.幾多の誠実な試みにもかかわらず,どの実験でも「マクベス効果」を検出することができなかった.これらの知見について,実験社会心理学分野における再現可能性に関して最近喧しい懸念事項をふまえて議論した.
Comments