☆ネット検索することは,ただその行為をするだけで,人に自分の能力を過信させる

2016/04/02 21:59 に Asako Miura が投稿   [ 2016/04/06 21:52 に更新しました ]
Fisher, M., Goddu, M. K., & Keil, F. C. (2015). Searching for explanations: How the Internet inflates estimates of internal knowledge. Journal of experimental psychology: General, 144(3), 674-687.

インターネットは世界のあらゆる知識を獲得するためのほとんどユビキタスな資源となった.そのことで,インターネットが認知にもたらす潜在的な効果について疑問が呈されるようになった.ここでは,知識探索にネット検索を利用することが,当該情報は「自分が知っている」ものだという誤った認識をもたらす幻想を生み出すことを示す.9つの実験にもとづいて,オンラインの情報探索は「私はたくさんの知識を<オツムの中に>持っていると勘違いして知識の自己評価を増し,fMRI画像で表現させると自分の脳が「めっちゃ活動してる!」とすら思ってしまうのである.
Comments