moved‎ > ‎研究室NOW‎ > ‎

2014年度卒業論文

2015/02/06 16:07 に Asako Miura が投稿   [ 2015/10/03 0:20 に更新しました ]
2014年度の三浦ゼミでは,11名が卒業論文を提出しました.各論文の要約はこちらをご覧下さい.

朝家 千裕 インターネット上での自己表出が精神的健康へ与える影響
一片 はづき 化粧意識調査と化粧有無における行動の日韓比較
金 アルム 韓国のセンター試験における正答位置の分布に関する研究-韓国の試験における正答位置の実態と韓国人の傾向について-
関家 愛 Twitterを介して交流する相手が現実場面で出会った友人かオンライン上で出会った友人かの違いが与える心理的影響について
田中 琴子 失敗経験を中心とした語り場面における世代間相互作用の実験的検討
天羽 絢子 「目のポスター」による援助行動への影響についての実験的研究
中里 茜 強い視線が逸脱行動の抑制に与える影響について
中谷 涼子 人前での演奏における「あがり」が実際の「パフォーマンス」に及ぼす影響
宮島 千佳 発話内容と表情の一致・不一致が信頼性判断におよぼす影響について
村田 啓輔 日本のプロサッカーリーグにおけるホームアドバンテージ-観客が審判の判断に与える影響-
山本 麻由 認知的方略の違いが突然の課題への対処に及ぼす影響-防衛的悲観主義に着目して
Comments