moved‎ > ‎研究室NOW‎ > ‎

卒論発表会

2016/01/06 1:08 に Asako Miura が投稿   [ 2016/01/14 14:03 に更新しました ]
2015年度三浦ゼミ卒論発表会を下記のとおり開催します.
どなたでもお越しいただいてかまいませんが,学外者の方は事前連絡をいただければと存じます.
なお,口頭試問の予行演習を兼ねています.

日時 2016年1月14日(木)
会場 関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF号館304教室

11:10-11:25 丸山 夏穂 話し手の非言語的行動が対人魅力に与える影響
11:25-11:40 藤山 真衣 偶発的・環境的アンカーによるアンカリング効果―Critcher & Gilovich (2008)の直接的追試を経て―
11:40-11:55 小野 明子 笑顔の有無が女性の魅力度評価に及ぼす影響
11:55-12:05 林 唯香 清潔さは道徳判断を鈍らせるのか?-Schnall, Benton, & Harvey(2008)の直接的追試実験-
12:05-12:20 松井 拓也 大学生活における社会的迷惑行為に対する認知と頻度の関連-公的・私的自意識および社会・個人志向性に着目して-
12:20-12:35 丸下 沙織 初対面の会話における同調と主張の組み合わせが対人魅力に及ぼす影響
(昼休み)
13:30-13:45 木下 彰子 実験者の好意的な態度が参加者のパフォーマンスに及ぼす影響―表情と視線に着目して―
13:45-14:00 堀川 裕稀 実験課題における教示方法の違いが逸脱行動に与える影響
14:00-14:15 横山 武和 売りたいものを売るためには~魅力効果の観点から~
14:15-14:30 渡辺 瑞穂 オンラインコミュニケーションにおける感情伝達とその解釈が会話相手および会話の印象に与える影響―LINEスタンプを用いた実験的研究―
14:30-14:45 上霜 舞 恋人関係における葛藤と関係満足度の関係―喧嘩するほど仲が良いのか?―
14:45-15:00 竹内 幹人 同音異義語の単純接触による潜在的態度の変容
(休憩)
15:10-15:25 下原 涼 発話中のジェスチャーは説得力を増すのか?―態度変容と印象形成に着目して―
15:25-15:40 岡田 奈々 気分誘導が虚偽判断に与える影響―ネガティブな時、人は疑い深くなる?―
15:40-15:55 福崎 加奈 「切る」動作が感情に及ぼす影響―紙を切ると嫌な気分も切れるのか?―
15:55-16:10 趙 屹陽 インターネットにおけるプライバシー意識-日中の大学生の比較-

16:10-16:30 総括

終了後,来年度からの分属が決まっている2年生も交えた38名で,追いコン+プレ新歓がおこなわれました.

Comments