moved‎ > ‎研究室NOW‎ > ‎

論文公刊

2016/02/24 0:24 に Asako Miura が投稿   [ 2016/03/02 1:01 に更新しました ]
「放送メディア研究」第13巻に下記の論文を寄稿しました.

三浦麻子 (2016). 一般市民の世論のとらえ方を規定する心理的要因―自己と周囲の他者との関係性の観点から― 放送メディア研究, 13.


一般市民の世論のとらえ方を規定する心理的要因を,自己と周囲の他者との関係性の観点から分析し,一般市民を対象としたランダムサンプリングによる社会調査データにもとづいて,ごく親しい対人関係を維持している他者の人数が少ない場合に,周囲の人々の意見との異質性が高いという認知が世論調査に対するネガティブな態度と関連していることを示したものです.社会調査は,安野智子先生(中央大学)と稲増一憲先生(関西学院大学)との共同で実施しました.刊行後半年ほど(おそらく2016年9月頃)でNHK放送文化研究所ウェブサイトから論文PDFがダウンロードできるようになると思います.それまでに内容に関心をお持ちくださった方は,三浦までご連絡ください.

Comments