moved‎ > ‎研究室NOW‎ > ‎

新たな研究プロジェクトがスタートしました

2013/04/25 17:24 に Asako Miura が投稿   [ 2013/04/25 17:25 に更新しました ]
このたび,科研費基盤研究(B)「ソーシャルメディアによる情報伝播過程と社会的影響:大規模データに基づく実証的研究」(平成25年度~27年度)として新たな研究プロジェクトをスタートさせました.
研究成果に関する情報は,プロジェクトのWebサイトで広報します.

研究組織
研究代表者:三浦麻子(関西学院大学文学部)
研究分担者:小森政嗣(大阪電気通信大学情報通信学部)
研究分担者:松村真宏(大阪大学大学院経済学研究科)
連携研究者:平石界(安田女子大学心理学部)

研究目的
コミュニケーション場面における情報伝播過程を,特にソーシャルメディアによって媒介されるものに注目して実証的に検討する.オンライン上の情報伝播過程がもつ特徴を,中でもツイッターによるものについて,大規模ソーシャルデータ(いわゆる「ビッグデータ」)にもとづいて詳細に解明し,ソーシャルメディアにおける情報伝播モデルを構築する.