moved‎ > ‎研究室NOW‎ > ‎

新刊書籍(分担執筆)

2012/12/17 14:40 に Asako Miura が投稿
このほど共立出版から,分担執筆させていただいた書籍が刊行されました.

石田基広・金明哲 編著 
コーパスとテキストマイニング
2012年12月9日発売 B5判, 256ページ
定価 3,885円
ISBN 978-4-320-11033-5

【内容】
近年,電子化されたテキストの普及に伴い,テキストマイニングの可能性に注目が集まっている。 テキストマイニングは自然言語処理にもとづくデータ解析手法であるが,その応用範囲は広く,言語学,教育,文学・文体学,心理学,社会調査,市場調査,医療・看護,経済・金融など,さまざまな分野に導入され,興味深い研究成果が報告されている。テキストマイニングについては,いくつかの分野での応用事例を紹介する書籍が複数刊行されているが,それらの多くは概要にとどまり,また内容も古くなりつつある。本書は,それぞれの分野でテキストマイングを活用し,顕著な成果をあげている最前線の研究者らに寄稿を願い,テキストマイングの最前線と今後の発展動向を,完結した研究事例を通して紹介する。 また読者が実際にテキストを分析するために必要となるツールと技法についても解説を行う。

私は第12章「社会心理学研究におけるテキストマイニング」を書かせていただきました.拙著を含むいくつかの研究事例をまとめたものです.また,共同研究者の松村真宏さんは付録A.1「テキストデータの収集と分析」を執筆しています.
Comments